海老名駅から3駅。小田急相模原駅すぐの歯医者。専用駐車場17台駐輪場完備・痛くない治療の「しのはら歯科医院」

しのはら歯科医院


〒252-0313 神奈川県相模原市南区松が枝町9-16

はじめて受信される皆様へ

小児歯科専門医の診療開設

新型コロナウイルス感染に対する徹底防止対策について


はじめて受信される皆様へ

 

小児歯科専門医の診療開設

 

新型コロナウイルス感染に対する徹底防止対策について


menu

PAGE TO TOP

Drブログ

歯周病と喫煙とバージャー病の意外な関係

2008年3月19日 水曜日

以前 『歯周病と糖尿病の意外な関係』というトピックスをご紹介しましたが、今回は『歯周病と喫煙とバージャー病の意外な関係』のお話をします。

スニーカーのかかとに手をあて、足を入れた時、靴と足の間に挟まれた右手中指の先が血に染まった。爪の部分がちぎれ、切断面から骨が見えた。川崎市のBさん(25)が20歳の時の事だ。手や足の抹消(まっしょう)血管が詰まり、ひどくなると指先などが腐る難病《バージャー病》が原因だった。指先は数ヶ月前から化膿していたが、強い痛みはなく放置していた。今年になると、右足の甲や指が紫色になって激しく痛み、右足の指1本を切断しなければならなかった。

東京都のCさん(56)も2年前からバージャー病が重くなり、9本の指を次々になくした。Bさんは調理師の夢を諦め、Cさんは測量の仕事を失った。
2人はバージャー病以外にも共通点がある。歯茎が後退して歯がぐらつくなどの重い歯周病、それに喫煙者だった事だ。

主治医の東京医科歯科大血管外科教授の岩井武尚さんは今夏『バージャー病と歯周病・喫煙には密接な関係がある』と発表した。岩井さんらがバージャー病患者を調べたところ、全員が歯周病で、いずれも中程度から重症だった。患者の足などから採取した血管組織14個のうち、13個から歯周病菌が発見された。

歯や歯茎の隙間にとりつく歯周病菌は、歯肉炎や歯周炎の原因として知られる。ところが、国立保健医療科学院口腔保健部長の花田信弘さんは「歯周病菌の標的は歯茎ではない。大好物の鉄分が豊富な血管に入り込もうと狙っている」と語る。

歯周病菌は酸素に弱く、酸素が運ばれる血管内では長く生きられないという見方もある。だが、酸素を避けるように血液中の血小板に潜り込む様子が、実験で確認されている。たとえ死んでも「死骸(しがい)を核に、血管を詰まらせる血栓ができたり、血管の炎症の原因になったりする可能性がある」と岩井さんは指摘する。脂肪やコレステロールなどが付着し、詰まり始めた中高年者の血管にも「歯周病菌はとりつきやすい」と岩井さんはみる。歯周病菌は糖尿病と関連がある事を既に紹介したが、動脈硬化の原因にもなりかねないのだ。

バージャー病は、喫煙が症状悪化の原因でもある。BさんとCさんは当初、岩井さんに「禁煙が一番の薬です」と強く勧められたものの、やめられなかった。病状が進んで「たばこはこりごり」と言う2人は禁煙し、今後、歯周病の治療を受ける事にしている。

■バージャー病
喫煙者に多く、20歳〜40歳代で発症しやすい。
治療法は確立されていないが、禁煙で症状悪化が抑えられる場合が多い。
口腔ケアが進んだ国では患者が減少する傾向にある。国内の患者は約1万人で、治療費が公費負担になる国の特定疾患(難病)に指定されている。

《2005年11月25日 読売新聞より抜粋》

Drブログ一覧


初めて当院を受信される方へ 専門医予定表 インタビュー
設備について
Drブログ
しのビー君ブログ しのはら歯科医院に新しい仲間が増えました