相模大野駅からも1駅。小田急相模原駅すぐの歯医者。専用駐車場17台完備。痛くない治療の「しのはら歯科医院」

しのはら歯科医院

しのはら歯科医院公式インスタグラムアカウント

〒252-0313 神奈川県相模原市南区松が枝町9-16

はじめて受信される皆様へ

小児歯科専門医の診療開設

新型コロナウイルス感染に対する徹底防止対策について


しのはら歯科医院公式インスタグラムアカウント

はじめて受信される皆様へ

 

小児歯科専門医の診療開設

 

新型コロナウイルス感染に対する徹底防止対策について

 

menu

PAGE TO TOP

Drブログ

生活習慣病の予防は、歯周病対策から

2008年5月21日 水曜日

歯は全身の健康の原点です

・歯を失う原因は、歯周病とむし歯

 私たちの生命活動は、言うまでもなく食べることによって支えられています。
食べるために無くてはならない器官が“歯”。ところが、歯の寿命は、長くなった平均寿命に追いついていません。では、歯を失う2大原因は?…それは歯周病とむし歯。なかでも歯周病は、糖尿病や心臓病と同じ仲間の生活習慣病に位置づけられています。

・ こうして歯が抜けていきます

  成人の80%前後が歯周病になっているにもかかわらず、自分がそうだとわかっている人、 あるいは自分が歯周病のどのレベルであるのか知っている人は、意外に少ないようです。そこで、歯周病の進行プロセスを追ってみましょう。まず、歯肉炎では歯ぐきがたまに腫れたり、赤く充血したり、歯ブラシに血がにじむ程度です。初期の歯周炎になると、歯周ポケットができ、歯周組織の破壊がはじまります。歯が浮くような感じがすることもあります。中期歯周炎になると、歯ぐきがやせたりブヨブヨになる、食べ物が歯にはさまりやすくなる、口臭がする、硬いものが噛みにくくなる…といった感じになります。やがて末期の歯周炎になると、歯槽骨がほとんど無くなり、歯の根が露出します。歯は著しくぐらついて、最後は抜け落ちます。

・ あなたの歯周病度チェック

次の質問にあてはまる項目をチェックしてみてください。1~2項目があてはまれば歯周病の可能性があります。3~5項目なら初期あるいは中期歯周炎以上に歯周病が進行している恐れがあります。

□ 歯ぐきに赤くはれた部分がある。
□ 口臭がなんとなく気になる。
□ 歯ぐきがやせてきたみたい。
□ 歯と歯の間にものがつまりやすい。
□ 歯をみがいたあと、歯ブラシに血がついたり、すすいだ水に血が混じることがある。
□ 歯と歯の間の歯ぐきが、鋭角的な三角形ではなく、オムスビ形になっている部分がある。
□ ときどき、歯が浮いたような感じがする。
□ 指でさわってみて、すこしグラつく歯がある。
□ 歯ぐきからウミが出たことがある。

・ 口を清潔に保つことは、全身に良い影響を…

 歯周病は単なる口の病気ではありません。最近、さまざまな研究により、歯周病と全身の健康との関係がつぎつぎにわかってきました。

☆ 肥満の予防・解消は歯周病予防にあり
  食生活において歯周病予防を心がけると、肥満防止につながることが分かっています。そのポイントは、規則正しい食事をして、間食を減らすことと、よく噛んで食べることです。

☆ 歯周病を治療すると糖尿病もよくなる
  糖尿病の人は免疫力が低下して、歯茎の炎症がおこりやすくなるため、糖尿病が歯周病をもらたし、悪化させるといわれています。

☆ 歯周病の予防は心臓の病気も防ぐ
  歯周病が悪化して、歯周病菌が血液中に流れ込み、心臓の内膜に歯周病菌が付着すると、心内膜炎という心臓病を引き起こすことがあります。

・ 歯科医は「歯の健康」サポーター

  どんなにていねいにみがいても、残ってしまう汚れがあるもの。歯周病を防ぐには1年に1~2回は歯科医師にチェック(健診)してもらいましょう。しのはら歯科医院は治療と平行して『お口の清掃法』をご指導します。また治療が終わっても、一生自分の歯で食べられるように定期検診を実施しています。

しのはら歯科医院では、口臭測定器「ブレストロン」を導入しました。
口臭が気になる方は、担当医とご相談の上、是非お試し下さい。

img_breath_01

Drブログ一覧


初めて当院を受信される方へ 専門医予定表 インタビュー
設備について
Drブログ
しのビー君ブログ しのはら歯科医院に新しい仲間が増えました