相模大野駅からも1駅。小田急相模原駅すぐの歯医者。専用駐車場17台完備。痛くない治療の「しのはら歯科医院」

しのはら歯科医院

しのはら歯科医院公式インスタグラムアカウント

〒252-0313 神奈川県相模原市南区松が枝町9-16

診療時間:午前9:00〜13:00 / 午後14:30〜18:30(土曜のみ18:00まで)

はじめて受信される皆様へ

小児歯科専門医の診療開設

新型コロナウイルス感染に対する徹底防止対策について


しのはら歯科医院公式インスタグラムアカウント

ご予約フォーム(初診のみ)

ご予約フォーム(初診のみ)

診療時間:午前9:00〜13:00 / 午後14:30〜18:30
(土曜のみ18:00まで)

はじめて受信される皆様へ

 

小児歯科専門医の診療開設

 

新型コロナウイルス感染に対する徹底防止対策について

 

menu

PAGE TO TOP

Drブログ

寒くなると増えるアレ

2016年11月29日 火曜日

寒さが徐々に厳しくなってきましたね。先日は11月なのに雪が降りました!都内でこの時期の初雪は54年ぶりとか・・・。そうそう、寒くなってくるとタイトルにもあるようにアレが気になる方もいるのではないでしょうか?

アレとは・・・そう、知覚過敏です。風が当たるとウゥーっとなるアレですね。

歯磨きしても水は冷たいし、外で息吸っても風も冷たい。これは虫歯かなっと思い、歯科医院を受診するわけです。

そこで言われるのが、「知覚過敏ですね」の一言。虫歯じゃないことに安堵しながらも、じゃあなんでこんなにしみるんだろうかと思う方もいるのではないでしょうか?

そこで、知覚過敏とは何か、という話を簡単にさせてもらおうかと思います。
知覚過敏とは、歯の表面にあるエナメル質という硬い層が削れて、内部の象牙質という層が露出したときに起こる痛みになります。では、なぜ象牙質は痛むのかといいますと、象牙質には象牙細管という目に見えない細い穴が無数に開いていて、これがさらに内部にある神経とつながっているからなんですね。だから、この穴のあるところに、風が当たったり、冷たいものが触れたり、歯ブラシの毛先が擦れたりすると痛いんです。

ここまではわかりましたか?そしたら、じゃあどうしたら知覚過敏は治るの?という話をしましょう。
結論から言います。

穴をふさいじゃえばいいんです。

あ、自分じゃできませんよ(笑)

歯科医院に行って、穴の中に結晶を作り出すような薬を塗る、あるいは、象牙質が露出した部分にセメントやプラスチックを貼り付ける、といった方法で穴を埋めることになります。

これでかなりの場合改善します。

それでも治らないような場合は、神経をとってしまうこともできます・・・できますが、なるべく神経はとらないほうがいいので、おすすめはしません。

あとはご自宅でできる治療法としては、歯磨き剤を変えることです。ほら、コマーシャルでもやってますよね?シュ○テクトとか。

あれは、穴を埋めることはできなくて、中に含まれる成分が、知覚を鈍麻する、つまり感覚を鈍らせるような働きがあるから、知覚過敏を抑えることができるんです。穴をふさいでいるわけじゃないから、使用をやめると再度しみる恐れがあります、と書いてありますね。商売上手!(笑)
しみるのは知覚過敏のこともありますが、虫歯のこともありますので、気になったらまず歯科医院を受診してくださいね。
堀田

Drブログ一覧


初めて当院を受信される方へ 専門医予定表 インタビュー
設備について
Drブログ
しのビー君ブログ しのはら歯科医院に新しい仲間が増えました